FC2ブログ

記事一覧

メンズエステ接客の流れ(未経験向け)

どうも!メンズエステ店長です!


今回の記事はお客様のお出迎え~お見送りまでの接客の流れを当店を例として未経験者にも分かりやすく簡単に解説していきます!

まず1つ目
お客様をお出迎え

施術するマンションのお部屋にお客様が直接ご来店されます。
予約受付や道案内などは受付スタッフのお仕事になります。
受付スタッフは別事務所にいるので、お客様が来られるまではお部屋に一人で待機します。

お部屋は1ルームタイプの綺麗な高級マンションでTVやWIFIもあります。
自分のお部屋のように寛げる空間になっております。

ご予約が入ったらスタッフから事前連絡があるので、お客様の到着を待ちましょう。

インターホンが鳴ってお客様が来られたら玄関までお迎えに行ってください。

2つ目
簡単なアンケートを記入してもらい、注意事項にサインしてもらう。

お客様を招き入れ、ソファに腰を下ろしてもらい、軽く自己紹介をしましょう。
その後はお飲み物の用意。冷たいお茶or暖かいお茶か確認してから出しましょう。

簡単なアンケート+注意事項を記入してもらいましょう。

アンケート内容は
■お客様のお名前
■何を見て当店を知ったか
■疲れが気になる部位などが記入できるようになっています。

お客様のお名前や疲れが気になる部位などはしっかり把握しておきましょう。


注意事項には、
■お触り禁止
■自慰行為禁止
■スカウト行為禁止

などのルールを事前にお客様に一読させて守ってもらうように促しています。

この工程がないお店だと風俗と勘違いしてお触りやエッチな行為を強要される可能性が高くなるのでとても大事な工程です。


アンケートを書いて頂いたらご予約のコースを確認し、ご利用料金を頂きましょう。

その3
着替えを促してシャワールームへ誘導

アンケートを記入してもらい注意事項にサインをしてもらったら、
服を全部脱いでもらいバスタオルを腰に巻いてシャワーを浴びるように促します。

洋服を入れるカゴなどはルームの中にあるので、そこに服や荷物を置くようにお客様に教えてあげてください。

ハンガーもあるので、最初に上着などを着ている人にはハンガーをとって上着を預かりハンガーにかけてあげましょう。

お客様が着替えをしている時は、シャワールームに移動しお湯を出してお客様が温かいお湯ですぐ浴びれるよう準備しましょう。


その4
お客様がシャワーを浴びている間に頂いた料金の報告とお部屋の準備

お客様をシャワールームにご案内

シャワールームには紙パンツ、ボディスポンジ、マウスウォシュなど用意してますのでお客様に伝えてお部屋に戻ります

お客様の体を拭くバスタオルやオイルなどをこの時に施術しやすいように準備しておくと便利です。

受付スタッフに、頂いた料金をラインなどで連絡することも忘れずに。

その5
シャワーから出たお客様を再度お部屋へご案内
シャワーから上がって来たら、腰に巻いてあるタオルを預かり、お部屋のソファーへ誘導しましょう。

そしてマッサージスタートとなります。

その6
終了時間になったらシャワールームにご案内

終了時間がきたらホットタオルで体を軽く拭いてあげましょう。
その後シャワーのお湯を先に出しに行ってからお客様をご案内します!
マッサージ終了後は気持ちよすぎてぼーっとしてしまっているお客様もいるので、足元などに注意するように気遣ったりしてご案内しましょう。

お客様をシャワールームに案内したら、新しい飲み物を準備をしておきましょう。

マットレスのオイルをタオルでふき取り、次のお客様を施術するタオルなども合わせて準備しておいてください。

その7
お着替えをして頂きお見送り

お客様がシャワーから上がったら、「お疲れ様でした!」と言ってお着替えをしてもらいましょう。

少しの言葉や気遣いがメンズエステというお仕事では大事です。

お着替えが終わったら、ソファに座ってもらい飲み物を差し出しましょう。

その時にあなたも横に座り、「今日はありがとう御座いました。」

少し談笑して、玄関までお見送りをしてあげてください。
この時に自分の次回シフト(出勤する曜日や時間帯など)をお伝えしとくと指名を貰えやすくなる筈です。

ここでもお客様がカバンを持っていたら、靴を履く時に持ってあげる気遣いをしてあげてください。

靴べらも玄関に置いてあるので、靴を履く時に渡してあげましょう。



以上がお出迎え~お見送りの簡単な流れになります。

まとめ
慣れるまでは忘れてしまったり、焦ってしまう事もあると思います。
しかし、一つ一つのお客様の行動にアンテナをはり、気遣いやおもてなしの心を忘れずにいればお客様にもその気持ちが必ず伝わります。

売れっ子セラピストになる大事な1歩となりますのでマスターしましょう!


お問い合わせ

↑お問い合わせをクリックして頂ければ電話、Eメール、LINEなどが載っています
■お店を探している
■どこのお店が合っているのか
■お店を変えたい
■相談がある
■どんな内容に対しても親身に答えます
24時間対応していますのでよろしくお願い致します。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント