FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

化粧はナチュラルが一番ウケがいい!メンズエステではNGなメイク5つ

どうも!メンズエステ店長です!

僕の体験談ですが、以前利用した某メンズエステ店でめちゃくちゃメイクが濃くて(歌舞伎のひとかと思うくらい濃かった)派手な髪(ホームページの写真は黒にみえたんですがよくありますよね)の女の子に会いました。
接客も施術もよかったのに、見た目が派手すぎたせいで満足度もいまいち。。。

非常にもったいないなと思いお店を出ました。

さあここからが本題です。

男性と女性、もっと言えば好みによってメイクに対する考え方が違うので一概には言えませんが
メンズエステで指名率アップを目指すなら男性が好むメイクを取り入れるのはとても効果的です。
そこでメンズエステを利用する男性が好むメイクと引いてしまうメイクをチェックしておきましょう!

メンズエステのお客さんの好むメイクはナチュラルメイクが圧倒的多数!

ナチュラルメイクって言葉だけ聞いたら
簡単そうに思いますが、実はとても難しいとききます。

~ナチュラルメイクとは~
本当はちゃんと気を配ってしっかり作り込んでいるメイクなんだけど、自然な感じでまるで化粧をしていないように見えるメイクのこと。らしいです。

「な~んだ!ナチュラルっていうんだから薄化粧すればいいのね♪」←こう思ったらいけませんよ。


ナチュラルというのは”自然に”とか”不自然さがない”という意味です。

ファンデーションを使わないとか、簡単にメイクをするといった意味にとらえられがちですが勘違いです。

ナチュラルメイクは薄化粧や手抜きメイクとは違います。

光や影を使って上手く”すっぴんに近い”様に見せる技術が必要ですので、ハッキリ言って手間がかかるメイクですね。今までの「メイクしてます感」があるメイクに慣れている女性は少し手こずるかもしれません。




男性と女性とでは理想とするメイクが異なっているので、顔を作りこみ過ぎるとお客様に引かれてしまう可能性があります。

男性に最も人気がある女性像は「清楚」。しかもメンズエステは癒しの場です!
ナチュラルメイクを求める男性は多いです。しかし女性は自分のコンプレックスをメイクの力で消したり直したりしたい、という願望が現れるので、作りこんだメイクを好む方が多い印象です。

確かにメイクはコンプレックス解消につながりますが、これが不自然に見えてしまうと男性への印象が「かわいい」「きれい」から、「ケバイ」「やりすぎ」になってしまうので注意が必要です。

では、男性が思わずドン引きしてしまうメイクとはどのようなものでしょうか?知っておきたい「男性がドン引きする」NGメイクを5つご紹介します!


①作りこみ過ぎたアイメイク

アイメイク

目を強調させようとアイライン・アイシャドウ・マスカラを駆使したぱっちりアイメイクは、やりすぎると女性的な優しさ、かわいらしさが薄らいでしまいます。男性からするとちょっと怖いメイクといえます。

また目を強調したメイクはギャルやキャバ嬢を彷彿とさせます。しかし、清楚系などと比べると男性からの需要は少なめなので、こだわりがないのであれば避けるのが無難です。

ばっちりアイメイクは、衣装やお店の雰囲気と合わせることで効果が現れますので、不自然にならない程度にしておきましょう。

②塗り過ぎなファンデーション

ファンデーション

肌をきれいに見せようとして、ファンデーションを塗りこみすぎるのもNG。厚塗りは化粧崩れのもとになりますし、何より首から下と色や質感が異なると顔だけ浮いて見えるので、きれいに塗れていても見る人に違和感を与えます。

ファンデーションは塗り過ぎず、色は自分にあったものを選びましょう。

③不自然なチーク

チーク

顔を血色よく見せるチークですが、その時のメイクの流行によって色や入れ方は変わります。流行中はかわいく見えるチークの入れ方やその時の流行色は、男性からすると不自然に見えることもあるのです。

チークは「湯上りのようなほんのりピンク色」に見えるように入れると、自然で健康的に見えます。

④怖くみられるカラコン

くろ目でかすぎ

瞳の色を変えられたり、瞳を大きく見せることができるカラーコンタクト。ファッションアイテムとして、若い女性にとってはメイク同様欠かせない存在となっていますが、色が自分本来の色から離れてしまうと不自然に見えるので、お客様に「怖い」と思われてしまう可能性があります。

また、瞳を大きく見せるタイプのコンタクトはサイズ選びに注意しましょう。白目の割合が少ないと、少し人間離れした違和感を与えます。

⑤ヌードカラーのリップに要注意
リップ ヌードカラー


リップのカラー選びも大切です。ナチュラルメイクに鮮やかな色の口紅は浮いてしまうので注意したいところですが、実はヌードカラーも老けて見られる可能性があるので要注意!ベージュ系を選ぶならピンクベージュなど色味のあるナチュラルなカラーを選ぶと良いでしょう。


男性がそそられる唇は、血色がよくぷるぷるの質感を持った唇です。ピンク系のリップにグロスを重ねると、つやつやの唇を作れるのでおすすめです。



メイクは「適度」が一番!


メンズエステ店のセラピストとして働くのであれば、男性からの印象を何よりも重視してメイクを選んでいきましょう。

ポイントは「作り過ぎない」「不自然に見えない」こと。地味メイクにすることはありませんが、やりすぎには注意が必要です。


メンズエステで働いて稼ぎたいのであれば濃すぎるメイクは卒業し、男性ウケしやすいメイクでお客さんの心を掴んでいきましょう!
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。