FC2ブログ

記事一覧

鬼出勤のメリット、デメリット比較してみた!

kuroko0I9A6188_1_TP_V.jpg

どうも!メンズエステ店長です!

あなたのお店に休みも1日たりとも取らずに働いている女の子いませんか?

そのように連勤する出勤の仕方を”鬼出勤”と業界では言います。

レギュラー出勤の女の子でも、
週に1日、2日は休みを取るのに、鬼出勤の子は基本休みを取りません。

メンタルも体も鋼なんです。
こればっかりは、”できる女の子”と”できない女の子”にハッキリと分かれます。

「え?私も鬼出勤してみたい!」と思っても、無理な子は無理です。

今日はそんな鬼出勤のメリットとデメリットについて解説していきます。

この記事を読めば、自分にあった出勤の仕方が分かります。



鬼出勤をするメリット

①稼げる
やはり出勤数が多ければ多い程、歩合制のお仕事はその分稼げます。

稼ぎの波は日によってあるかも知れないですが

・働ける日数
・働ける時間
が長ければ長いほど、お客さんをたくさん接客できますし当然稼げる確率は増えます。

部屋数が決まっているお店の場合は、
出勤調整されて鬼出勤できないお店もあるので、鬼出勤したい女の子は、事前にお店に確認しましょう!
また掛け持ちOKなお店でしたら掛け持ち先を探して一つのお店に出続けるより効率よく稼げます。


②貯金できる、てか使う暇ない

鬼出勤すれば、正直お金を使う暇がありません。

1日8時間出勤で週6、7働いていたら、
月に数回のお休みも、家で死んだかのように寝てる子が大半です。

休みがあれば人間、やることもないし浪費してしまいたくなる生き物です。

貯金したいし、ちゃっちゃと目標額貯金して卒業したい子は鬼出勤も悪くないと思います!



③色んな感覚が麻痺する(いい意味で)
鬼出勤をすると仕事に慣れるので、
嫌なお客さんとかも大して気にならなくもなります。

たくさんのお客さんを接客することによって、
感覚が麻痺するので、いい意味で鈍感になれます。

鬼出勤を続ければ続けるほど、
最初は出勤するのが「めんどくさ〜い」とか「だる〜い」と思っていたのに、
週5、6が当たり前の感覚を養うことで全てのことに対して慣れます。




鬼出勤をするデメリット

鬼出勤をすることにはデメリットもあります。

メリットを最大限に発揮するには、デメリットを理解することが大切です。

ここでは鬼出勤のデメリットを解説していきます。

①暇な日も生まれる
お客様は必ず利用前に店舗のホームページを見てからお店に予約します。
週6でオープンからラストまでフルで入っている子、たまに見かけます。
この時点でお客さんはどういう印象をもつでしょうか?

出勤表を見た時に一目瞭然で鬼出勤とバレます。

鬼出勤をなんとも思わないお客さんもいれば、「なんで、こんな出勤してるの?」と疑問に持つお客さんも出てきます。

鬼出勤をする理由が仮に貯金とかでも、
お客さんからしたら「この子、ホストにはまってるんだろうか」とネガティブな予想に変換されます。

鬼出勤するにしても
バレにくいお仕事を選ばないと、最初は稼げても日にちが経つにつれ稼ぎづらくなります。

どんなにいい子でも週6オープンラストで出勤してたらお客さんからも後回しにされがちです。


②体を壊す可能性が高い
働き過ぎて体を壊す
もちろん体を休ませる時間が全くないので、鬼出勤はリスクもあります。

最悪、病気などによって長期離脱を余儀なくされてしまう可能性もあります。

明らかに体が弱い子が無理してやるものでもないですし、
もし鬼出勤したいなら、徐々に週3、4くらいで体を慣らしていってから大丈夫そうなら始めるのがオススメですよ!

体の強い、弱いもあるので、無理せず”自分のできる範囲”からスタートするのが無難です。




③お客さんと同じ店の子に変な噂を立てられる
鬼出勤をすれば、
先ほども言いましたが、お客さんはネガティブな予想を立てます。

・ホストにハマってるんじゃないの?
・借金があるんじゃないの?
・お金に切羽詰まってるんじゃないの?
など、勝手に予想しまくります。



同じくお店の女の子も同様に噂話を立てようとしてきます。

「あの子、あんなに出勤してるのって借金か何か?」
これが”嘘”であろうと”本当”であろうとデメリットでしかありません。

ですが、鬼出勤する子にはこういう噂もつきものです。

鬼出勤するならそれなりに噂話をされたり、
掲示板などで叩かれることも念頭に置いておきましょう。

「掲示板なんかで叩かれたりしたら心折れちゃう…。」なんて弱気な人はコチラの記事を参考にしてください。
掲示板ほど信憑性のないものはない。無意味な時間過ごしてませんか?


鬼出勤はできる子だけやればいい
メリットとデメリットについて話しましたが、
最初にも言ったように、こればっかりは、”できる女の子”と”できない女の子”に分かれます。

体が強い子だったら、やればいいし、全ての女の子にはオススメできません。

なので、最低お店に嫌がられる出勤の仕方をしなければ問題ありません。



まとめ
いかがでしたか?

鬼出勤をすることには、メリットもデメリットもあります。
しかし、何も一つのお店で鬼出勤する必要はございません。
鬼出勤するにしても掛け持ちして出勤を散らばせる方が一番効率良く稼げます!
今現在、メンズエステでも掛け持ちOKなお店さんも増えてきています!
寧ろ掛け持ちNGのお店は女の子を縛るだけでお店側しか得しません。

メンズエステのお仕事だからこそ、自由に働き、効率よく稼ぎましょう!
一つの仕事(お店)にとらわれず、アクティブに働くこともいいでしょう!

自分にとって最適なお店を選びましょう!
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント