FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気セラピストが言っていた腹八分目の心理とは?

LGTM_dandast20_TP_V.jpg


どうも!メンズエステ店長です!


皆さん腹八分目という言葉聞いた事ありますよね。



今回ここで説明する八分目とは、とある人気セラピストが言っていた

お客さんの満足度が8割位で帰って貰う方が次回に繋がりやすいという心理についてです。

ここで注意してほしい事は手を抜いて全力を出さないのではなく、100%の力を出すが次回に繋がる余韻を持たせる事です。

『また来よう!今日は楽しかったし次に
行くのが楽しみだ。次回来たときはもっと仲良くなりたいな。』

と思って貰えやすいです。

逆に100%満足した状態でお客さんを帰してしまうと
『もう十分癒されたし、しばらくは
来なくてもいいか』

とお客さんは思ってしまいがちです。

今日は腹八分目がメンズエステの接客にもいかに大事か解説したいと思います。

まず一つ例を挙げて質問してみます。

あなたは一度食べておいしかったものをまた食べたいと思いますか?

おそらく、また食べたいと思いますよね!

おいしかったから?香りがよかったから?食感がよかったから?

理由はいろいろあるでしょう、最後に食べてから時間が空いてしまえば、味・匂い・食感などを鮮明に思い出すことはできなくなります。

しかし、それを口にしたい欲求は残り、また口にした時にはおいしく感じるものです。

人は、得た感覚を印象として記憶するのです。

具体的な細部の情報は頭に残りません。

これは、食べ物ではなく、人と人でも同じことです。

細部の情報よりも、印象の方が残ります。

特に、最初の第1印象と別れ際の最後の印象が大切であると言われています。

人は、第一印象で相手のことをある程度予測します。

そして、その最初の印象を強く持つだけではなく、持った印象の近い形で実際の姿を理解しようとします。

このような心理があるために、第一印象は大切と言われます。

そして、最後の印象ですが、これは別れ際の印象です。

ここに余韻を持たせることによって、お客さんは「またこの子に会いたい」と更に強く感じるようになります。

つまり、お客さんに「また会いたい」と思わせるためには、別れ際に工夫が必要であると言うことです。

あなたと過ごした楽しい時間、魅力的に思えた瞬間を相手の心の中に焼き付け、その時間を終わらせる。

美しい時間のままに終わらせる事が大切です。

別れ際が美しい女性は、男性の記憶に残るものです。

そして、ふとした時に、そのような女性を思い出します。

では、具体的な別れ際の工夫はどうすればよいのかと言うことですが、そのキーワードは冒頭でも説明した腹八分目です。

それこそが、次回に繋がるよう終わらせることができる工夫です。

どんなことでも、お腹いっぱいというのは良い状態ではないです。

例えば、異性二人で会話が盛り上がってお酒もすすみ、楽しい時間が過ぎていき、お互いに疲れるまで語り合って、ついには言葉数も減って来る、これがお腹いっぱいの状態です。

美味しい食べ物を食べて、食べて、食べ過ぎると、もうそれ以上は楽しい時間と感じにくくなってしまうのです。

この状態で帰ると、最後の「もう十分だ」と感じた余韻が別れ際の印象として残ってしまいます。

それよりも、もっと話したいことがある、こんなに楽しいのだからこの先はどうなるのだろうと相手が深い興味と期待を持っているときにこそ、終了にすべきです。

そうすれば、もっと話したかった、もっと一緒に楽しい時間を過ごしたかったという余韻が別れ際の印象として残ります。

それが、近いうちにまた会いたいという気持ちに繋がっていくのです。

とはいえ、メンズエステの接客で終了にすべき腹八分目を見極めることができるのでしょうか。

どうやって、そのタイミングをコントロールすればいいのでしょうか。

それは施術のラストのポイントと、帰り際です。
お店によって、もしかすると女の子によって一番最後にやってる施術って違いますよね?

そこに何を持ってきて、何で終わらせるのか?です。

具体的に言うと、最後はハグが一番効果的だと僕は思います!
017Yama077_TP_V.jpg

欧米の方々は挨拶の時、よくハグしてるの見かけますよね?
アレです!

実はハグってとても癒しの効果があるんですよ!
ハグするだけでストレスが和らげられるんだとか!

そして最後にハグして耳元でこんな言葉を言ってみましょう。

「今日は疲れは取れましたか?次回は○○の箇所を重点的にほぐしますね♡」

この次回は何をするのかお客さんに伝える事が重要です!
今回はできなかったけど、次回はこれをしましょうという約束をすることによってお客さんにも「また来なきゃ」と使命感が生まれます。
テレビドラマやアニメや漫画って気になるところで終わりますよね?
そして必ず次回予告がありますよね。

帰る際に「次回は○○変えるのでまた会い来てください♡」
とお客さんに何でもいいから来店しようと思うキッカケを作ってあげる事です!

・髪型を変える
・衣装が変わる
・施術のパターンを変える
・盛り上がった会話の続き

何でもいいです。キッカケを作りましょう!

お客さんに女の子のいい印象をのこして、またその子に会いたいと思ってもらう、来店動機を作るためなのです。

自分が楽しいからとその欲望に負けて、だらだらと時間を過ごしていると、絶好のタイミングを逃してしまうことになります。

腹八分目にしておく感性をもつことは、あなたを魅力的に見せ、お客さんにまた会いたいと思わせるためにも、非常に大切なことです。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。