FC2ブログ

記事一覧

フリーのお客さんは本指名に変えるチャンス!皆さんチャンスを逃していませんか?

どうも!メンズエステ店長です!

いきなりなんですが

あなたはフリーのお客さんに接客するのを内心嫌がったりしていませんか?

少しドキッとした人は正直者です。

まぁ気持ちは分からなくもありません。

ほとんどのお店でフリーのお客さんのバックは、指名バックが入らない為、少し下がりますよね。

もらえるお金は下がるのに、同じサービス内容をするって人間誰でも嫌なもんです。

しかし、そんな毛嫌いしているフリーのお客さんの中にも、
もしかしたら、あなたにハマって本指名になるお客さんがいるかも知れません。

全てのフリーのお客さんが『お金がない安いお客さん』『お金をケチる安いお客さん』というのは変な先入観を持ちすぎです。

もちろん中には、フリーのお客さんの典型である『安いお客さん』『指名代をケチるお客さん』もいるでしょうが
接客次第ではあなたの稼ぎが2倍、3倍に膨れ上がる本指名に繋がるお客さんも紛れていたりします。

今日はお金になりにくいフリーのお客さんと本指名に繋がるフリーのお客さんの特徴とその見分け方について解説します。

この記事を読めば、フリーのお客さんの中に紛れている本指名に繋がるお客さんを見逃さずに済みます。



本指名になりにくいフリーのお客さんの特徴とその見分け方

まず最初に本指名になりにくいフリーのお客さんの特徴について解説していきます。

特徴を知っていれば、出くわした時に見分けることができます。

メンズエステのお仕事をしていたら、あるあるの話なので是非参考にしてください。



①集団2〜3名で予約して来た若いフリーのお客さん

集団で明らか「ノリで来ました!」みたいな若いフリーのお客さんは基本、本指名になりにくいです。

何故なら、お金がなくてあわよくばの人が大半だからです。

若いというのは20代前半くらいの年齢のお客さんのことです。

今だけの”ノリ”で来て二度と遊びに来ない、もしくは店外デートを強要してくる人が多いです。

フリーでお給料も安いのに女の子は無駄に体力だけは消耗してしまうのでダブルで疲れます。


②時間にせかせかしているフリーのお客さん

部屋に入って会計するやいなや「シャワーすぐ入って速攻で出てくる」こんなお客さんは基本貧乏です。

1分1秒無駄にしたくない、早くマッサージされたい気持ちが前面に出ちゃってます。

時間に余裕がない人は、お金にも余裕がない人が多いです。

「あ〜忙しい、寝る暇ないわ〜」みたいなこという人に限って貧乏な人が多いです。

お客さんの中にも忙しいアピールをしてくる人もいるので、そういった所でも貧乏か金持ちかが見分けられます。



③お触りや抜き強要などが激しいフリーのお客さん

フリーで来店して禁止行為も過剰に求めてくるようなお客さんは、元を取りたい願望が強い人が多いです。

値段以上のサービスを求めるのは、
女の子相手のお店だと、お金持ちは『格好が悪いこと』だと認識しています。

なので、フリー+禁止行為強要が激しかったら、リピートなんてしない人だと理解しましょう。


見るから格好(服装や髪型など)がテキトーなフリーのお客さん


ヨレヨレのTシャツで来るお客さんとか、使い古し汚れた靴、ボロボロの財布を使っている人とか、見るからに清潔感のない人たまにいませんか?

「メンズエステだから適当な格好で行ってもいいや〜。」なんて人は考え方自体が貧乏な人が多いです。

お金持ちでなくてもメンズエステ関わらず、誰かと会う時に自分の評価を下げるような格好をして出歩きませんよね。特に異性が相手のお店なら尚更です。



本指名に繋がるフリーのお客さんの特徴とその見分け方

フリーのお客さんの特徴を理解したら、次は大本命!本指名になりやすいフリーのお客さんの特徴について解説していきます。

フリーだからと言って、本指名になるお客さんを見逃して雑な接客をしていたら最悪です。

シッカリと特徴を覚えて本指名に繋げましょう。



①お店リピートのフリーのお客さん

お店の利用が初めてじゃない、だけどフリーで来るお客さんは新たにお気に入りを探している状態の人が多いです。

前に気に入っている子がいたが、『やめてしまった。』もしくは『飽きてしまった。』の2択です。

そんな状態のフリーのお客さんには、必ず丁寧な接客を心掛けましょう。

あなたのことを気に入れば、その場で延長とかコース変更も十分考えられます。

ですが、毎度フリーでしか遊ばない常連さんもいるので、そこは事前にスタッフにどういうお客さんなのか確認しておきましょう。

もし前に誰かを指名して頻繁に来店していたお客さんの場合、激アツです。



②平日の昼間に利用するフリーのお客さん

遊ぶ時間帯もそのお客さんの余裕度が判断できるポイントの一つでもあります。

その中でも平日の昼間というのは、普通のサラリーマンはまず遊べない時間帯です。

なので、お金にある程度余裕があり、時間も融通が効く職業の人と推測できます。

フリーはフリーでも平日のお昼間はお金持ちが多いと覚えておきましょう。

※夜の仕事(ホスト、同業など)をしている人も紛れて来店します!

その人達は見た目や持ち物などや言動などで判断して間違えないようにしましょう。


③メンズエステ初めてのフリーのお客さん(激アツ)

メンズエステが初めて、遊びなれていないお客さんは本指名にしやすいです。

人間誰しも初めての経験には、感動すら覚えます。

メンズエステ初めてのお客さんは
他の女の子と比較することもないので、自分オンリーワン状態をキープすることができるのでチャンスです。

会話の途中に「俺、メンズエステ初めてなんだよね。」発言があったら確実に仕留めにいってください。

あなたがその人の世界に一人だけの花になってあげてください。
メンズエステ初めての方はマジで激アツです!


③延長もしくはコース変更してくれるフリーのお客さん

出会ってすぐ延長やコースを伸ばしてくれるお客さんたまに居ますよね。確実にあなたのことを気に入ってくれている証拠です。

本指名に繋がる確率がかなり高いお客さんですので大事にしましょう。

フリーで遊ぶお客さんは全員が全員安く遊びたい人だけではありません。

いい子にはいくら払ってもいいけど、よくない子(地雷)にはお金かけたくないという堅実なタイプの人も中にはいます。

女の子次第では、フリーでもらうお給料の何倍にも膨れ上がる可能性もあるんですよ。



フリーのお客さんだからと言って最初から投げやりな接客をしたら絶対にダメ!

フリーのお客さんをひとくくりにまとめて判断するのはよくありません。

説明してきたように、中には本指名に繋がるお客さんが紛れています。
むしろその方が多いです。

「フリーだし、適当でいいや。」なんて接客をしていたら、
知らず知らずの内に、本指名になる可能性のあるお客さんを取りこぼしてしまいます。



いいお客さんを見分けるのも仕事の一つ

キャバクラでも風俗でもメンズエステでも、お金にならないお客さんはどの世界にもいます。

全ていいお客さんなんてことは、どんなお仕事でもありえません。

できる子はその中から、自分のお金になる=本指名に繋がるお客さんを見分けて的確にアプローチができます。

いいお客さんを見分けるのも、接客方法以外でメンズエステで稼ぐために必要な要素の一つなんです。



まとめ

フリー客を嫌がっていた方達へ

フリー客への接客の仕方を少し改めようと思いましたか?

全てが全て悪いお客さんでは間違いなくありません。

変な先入観を持ちすぎると、
たくさんの人と触れ合うメンズエステのお仕事では本指名を返すことへの障害になります。
仕事が出来る方でしたら、こんな事言わなくても分かるかもしれませんが、フリー客は自分にとって最大のチャンスです。
その場の利益しか考えられない人は所詮はその程度。
長い目で見れてる方は既に本指名で予約がパンパンになってるでしょう。

今日からでも気持ちを切り替えて、
フリー客だからと言って対応を変えず雑な接客せずに、いいお客さんをしっかりと見極めて本指名に繋げましょう!
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント