FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

匂いも癒しの一つ

どうも!メンズエステ店長です!



どんなに可愛くても、どんなに綺麗でも、口臭がキツイとどでしょうか…?

多くの男性は「うっ」と思い、避けてしまう可能性が高いでしょう。

メンズエステでは何より清潔感が大事です。

特に接客前に気を付けておきたい事の1つです。

以前僕が他店を利用した際に口臭がキツかった子に出会った事もあります。

「たまたま休憩中に何か匂いのキツイ物を食べた後だったのかな?」と自分の中で必死に思いながらマッサージを受けていました。



マッサージも接客もとても良かったんですが癒された気分が半減してしまいました。



口臭は自分では気付かない事がほとんどですので予防しておくに越した事はないでしょう。

今回は「口臭の原因と対策」を説明したいと思います。



ドライマウス





口臭が発生する大きな原因として挙げられるのは「ドライマウス」によって口内が乾燥し、細菌の繁殖を促進させてしまうということです。



口の中には常に「唾液」が分泌されていますが、唾液には「細菌の繁殖を抑止する」「口の中をきれいに洗い流す」といった作用があります。



ドライマウスになってしまうことでこの唾液の分泌量が低下し、細菌が増殖した結果、口臭が引き起こされてしまうというわけらしい。



水分不足
食生活の偏り
口呼吸をする
ストレス
空腹時
ホルモンバランスの乱れ


などなど、ドライマウスを招いてしまう原因は実に多く存在しているのです!



虫歯・歯周病





・ドライマウス
・唾液分泌量の低下
・糖分の摂りすぎ
・歯磨き不足
・虫歯を放置


上記のような生活を続けると、一体どうなってしまうと思いますか?



きっと口内は細菌が増殖して歯石や歯垢が溜まり、それが原因で虫歯や歯周病が引き起こされてしまうはずです。



そうなってしまうと口内環境は乱れがちになり、きつい口臭が発生しやすくなりますよね。



「歯周病患者の多くは口臭に悩んでいる」という報告がされているほど、歯周病は口臭につながりやすいといえるでしょう。



口内の細菌が原因で歯茎に感染・炎症が起こると「出血」「歯茎から膿が出る」といった症状にもつながってしまい、生臭い口臭の原因に!



腸内環境が悪化している





「胃潰瘍」「胃炎」「慢性便秘」といった胃腸疾患を患っていても口臭は引き起こされてしまうでしょう。



胃腸疾患によって消化不良を起こした身体は、正常な消化・吸収・排泄ができずに身体の中で食べ物や便を溜めこんでしまいます。



長時間体内で溜めこまれた物質からは「揮発性硫黄化合物」と呼ばれる、悪臭を放つガスが発生され、それが血液を介して「吐息」「体臭」などによって体外へ放出されていきます。



身体の内側に原因があって発生する口臭は「病的口臭」とも呼ばれていて、この場合は医療機関にて根本原因である疾患を治療してもらわない限り、口臭を改善させることは難しいでしょう。





原因だけでもたくさんありますね。

そもそも自分自身の口臭に気付く人って少ないと思います。

自分の周りに居たとしても言いづらいですよね。



なので歯医者さんに行って口臭チェックをしてみましょう!



口臭ドックと言って歯医者さんでは自分がどのような口臭がするのか何が原因なのかチェックしてくれます。

僕自身も受けた事がありますが料金も5000円程度で検査してくれますのでオススメですよ。

その後の対策も教えてくれるので気になる方は受けてみて下さいね。







次は口臭を防ぐ対策を紹介します。



タブレットやガムを食べる





タブレットやガムを噛むことで顎が動かされ、唾液の分泌量を増加させてくれます。

「口臭が気になるならとにかく唾液を出すこと!」



とにかく、常に唾液で口内を潤わせておくことが口臭対策には必須なんです。

キシリトール配合のガムを噛めば、唾液分泌量を促進してくれるだけでなく、細菌の繁殖を抑えて口内環境を整えてくれる作用がありますよ!



マウスウォッシュで口内洗浄をする





最近では携帯に便利なミニボトルタイプのマウスウォッシュもたくさん販売されるようになりました。



ちなみに、スッキリ感が強いタイプのものには「アルコール」が入っているものが多く、マイルドな使用感のものには「ノンアルコールタイプ」が多いので好みによって使い分けてみてください。



こまめに水分補給





「口内が乾燥する=口臭」といっても決して過言ではありません。

口臭を予防するためには「水分補給」が何よりも大切ということを忘れないでください。



体内の水分が不足してしまうと、唾液も分泌されなくなるってご存知ですか?



唾液の1日の総分泌量は「1~1.5ℓ」といわれているので、口臭が気になる方であれば1日1ℓは水分補給として水を飲むことをおすすめします!



体内が水分で満たされれば、唾液の分泌も活発になって口臭予防につながりますよ!



食べ物はよく噛んで食べる





食べ物をよく噛むことには2つのメリットがあります。



ひとつ目は「唾液分泌量の増加」です。

よく噛んで食べることで唾液の分泌量が増えると、細菌やばい菌を洗い流して口内を清潔に保ってくれます!



ふたつ目は「消化促進」です。

唾液には消化を手助けする作用もあるため、よく噛んで食べることで唾液をたくさん分泌させることは消化活動をスムーズにしてくれます!



消化不良が起こることで、「食べ物が胃に残り腐敗臭を発生させる」といった口臭の原因になってしまう症状が発生するため、消化活動がスムーズに行われるということは口臭予防にも効果的なんです。



ストレスを溜めない。緊張しすぎない。



実は、ストレスや緊張を感じると自律神経が乱れがちになり、唾液の分泌量が低下することが分かっています。

「緊張すると喉が渇く」なんて経験、ありますよね?

口臭予防のためにはできるだけリラックスするように努め、唾液の分泌量を増やしましょう!







デンタルフロスで丁寧に歯磨き



大切なのは歯磨きの後に「デンタルフロス」「歯間ブラシ」といった+αのケア用品を使用すること!

いくら時間をかけてブラッシングしても、汚れは案外取り切れていないものです。

デンタルフロスはそのスッキリ感が病み付きになります。

ドラッグストアやスーパーでも気軽に入手できるデンタルフロスや歯間ブラシですが、歯の隙間の汚れを除去してくれますのでとてもオススメです。



舌磨きで舌苔除去

舌の表面にびっしりとこびりついている白い苔のようなもの、何だかわかりますか?

これは口内の代謝物や細菌が固まって舌に付着したもので、「舌苔(ぜったい)」と呼ばれています。

この舌苔が異常にこびりついてしまうと、口内が不衛生になって口臭の原因になってしまうので、舌ケア専用のブラシで優しく汚れを除去してあげることも口臭予防に効果的!



ただ、強い力でゴシゴシこすったり1日に何度も舌磨きを行ってしまうことで、逆に舌苔を増やしてしまうなんてケースもみられます。

舌ケアをする場合は「1日1回、優しく」行うようにしてくださいね。



緑茶を飲む





緑茶に含まれる「カテキン」には高い殺菌作用に合わせて、消臭効果があることも報告されています。

口臭が気になったときは、緑茶をゆっくりと飲むことで口内の細菌増加を抑止させ、口臭改善につなげたいところ。



ただ緑茶は口臭改善に有効である反面、カフェインも含まれているので「唾液分泌量の低下」も同時に引き起こしてしまいやすいといえます。

緑茶を口臭改善目的で飲む場合は飲みすぎに注意し、必ず「水」も一緒に摂取して体内の水分量が減ってしまわないように配慮しましょう!



いかがでしたでしょうか。

メンズエステは癒しを提供する場所です。

目と鼻と耳とカラダで体感して最高のマッサージを受けれたら何も文句ありません。



口臭や体臭は最低限お客様をお出迎えする前は気をつけておきたいポイントですね。


お問い合わせ
↑お問い合わせをクリックして頂ければ電話、Eメール、LINEなどが載っています
■お店を探している
■どこのお店が合っているのか
■お店を変えたい
■相談がある
■どんな内容に対しても親身に答えます
24時間対応していますのでよろしくお願い致します。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。